中勢バイパス(国道23号線)、本日部分開通

本日、中勢バイパス(国道23号線)の部分開通がある。

https://www.google.co.jp/maps/@34.8141872,136.5234569,4659m/data=!3m1!1e3?hl=ja

開通区間は、「鈴鹿サーキット付近」から「道の駅津かわげ」(国道306号線付近)である。これで、中勢バイパスの未完成区間は、国道23号線と三重県道8号線の合流地点から、三重県道41号線までの区間のみである。

元々、三重県中南部は国道23号線が主となる道路になっている。というより、北中部から南部方面へ向かえる国道は国道23号線以外存在しない。他は農道や県道を利用して行くしかなく、片側二車線であるにもかかわらず、信号・交通量の影響でかなり混雑する。そのために、中勢バイパスが開通しているのだが、こちらも信号は本道より少ないとはいえ意外にも多く、またこちらは片側1車線しかないため、どちらも日中等は混雑してしまい、現状存在意義が疑われる状態となってしまっている。まだ、国道23号線とバイパスが直接つながっていないため、まだバイパスの渋滞は小さめと思っても過言ではないかもしれない。

現在、北部では北勢バイパスが建設中である。こちらは、まだ半分にも満たない。こちらは来年度には国道477号線バイパスまで開通予定になっている。開通すれば、国道23号線(伊勢湾岸道の川越インターチェンジ)の合流地点から国道477号バイパスまで開通することになり、国道1号線側が、減るの…だろうか?国道477号線バイパスは、東名阪自動車道の四日市インターチェンジ、3月に開通する新名神高速道路の菰野インターチェンジとつながっている。そして、一番混む南方面が開通しないため、川を渡る橋が少ないこともあって渋滞するだろうにという感じではいる。

こちら、北勢バイパスも将来的には、中勢バイパスまで接続し、北勢バイパス(国道1号線)・中勢バイパス(国道23号線)・南勢バイパス(国道23号・国道42号線)と経由してつながることになっている。ただ、いつになったらできるのか。自分が生きている間には難しそうじゃないかなとたまに思ってる。

飛竜猫
  • 飛竜猫
  • 飛竜猫と書いて「とりゅねこ」という、三重県四日市市在住で名古屋へ勤務してるプログラマー兼ネットワークエンジニア。プログラム言語は、C#言語とPHPがお気に入り。サーバー構築はRHEL系のNginxがお気に入り。新しいことを始めることが好きだけど、最近は早すぎて追いつかないよ!

    アニメ視聴にスクーターでぼっちツーリングしたり、電車や鉄塔見に行ったりと自由奔放な趣味で、IT関係の趣味は、自作パソ構築したり動画編集してみたりと...いろいろチャレンジしてます。

    さすがに、新しいことのチャレンジは、年齢的に厳しくなってきたような気がする...

    どちらかというと理数系なため、文章書いたりするのはかなり苦手です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です