新名神高速道路(新四日市JCT~亀山西JCTまで)が開通。東海環状自動車道の東員ICから大安ICも開通

前回、状況を確認しに行った新名神高速道路と東海環状自動車道が開通しました。

新四日市JCT(伊勢湾岸自動車道方面)から新名神開通部を通ると、案の定、亀山西JCTで東名阪道・伊勢自動車道・名阪国道方面(亀山JCT)へ行けません。また逆に、東名阪道・伊勢自動車道・名阪国道側から亀山西JCTを通って新名神高速道の鈴鹿・菰野方面へは入れません。こちらは、現在まだ建設中との話もあり、いずれ通れるようです。合流地点(亀山西JCT)は双方東側はトンネル区間なので、トンネル掘るのかなと思っていたのですが、どうも西側にΩの字の合流橋が別途建設中のようです。つまり、滋賀県方面でぐるっと回る形で新名神高速名古屋方面から東名阪道方面(連絡線)へ、連絡線から新名神高速名古屋方面へと展開が出来るようになるようです。なお、2019年度中完成予定です。

また、今までは亀山西JCT付近は、連絡線(東名阪道方面)がメインになっていましたが、菰野IC方面がメインになります。そのため、気がつかずにまっすぐ行くと、菰野方面に行ってしまいます。間違って土山方面から伊勢に行くときは注意ですね。万が一、間違って新名神に乗ってしまった場合は、四日市JCTまでいって、そこから東名阪道に出て伊勢方面に戻るしかないですね。

東名阪自動車道(ひがしめいはんじどうしゃどう)は、伊勢自動車道、新名神高速道路、名阪国道の分岐点となる関係で、毎日亀山JCTから四日市インターチェンジまで渋滞しています。下手すると、四日市JCT(伊勢湾岸・新名神高速道路の合流地点)を通り越して、伊勢湾岸自動車道まで渋滞することが日常茶飯事でした。

でも、これからは滋賀・大阪方面は伊勢湾岸道から新名神高速道路を使うことが出来るようになるので、新東名高速道路・伊勢湾岸道路・新名神高速道路という順で東京方面から滋賀方面、滋賀方面から東京方面はこちらに移り変わるでしょう。

逆に、名阪国道を経由するトラック(交通費を稼ぎたいとか)、伊勢方面に行く場合、御在所サービスエリアなどを利用する場合は、当然のごとく、開通する新名神高速道路は使えませんので、9割程度減るといわれてますが、そこまで減らないのではと思っています。以外に、名阪国道の利用率は高めですので…。ただ、亀山JCTの合流での混みなどは減るでしょうから、なんとかなるのかな?

東名阪自動車道は現在暫定的な片側3車線になっている部分がありますが、これは新名神高速道路が開通するまでの暫定的なものでしたので、これも片側2車線にそのうち戻されるのかな。

飛竜猫
  • 飛竜猫
  • 飛竜猫と書いて「とりゅねこ」という、三重県四日市市在住で名古屋へ勤務してるプログラマー兼ネットワークエンジニア。プログラム言語は、C#言語とPHPがお気に入り。サーバー構築はRHEL系のNginxがお気に入り。新しいことを始めることが好きだけど、最近は早すぎて追いつかないよ!

    アニメ視聴にスクーターでぼっちツーリングしたり、電車や鉄塔見に行ったりと自由奔放な趣味で、IT関係の趣味は、自作パソ構築したり動画編集してみたりと...いろいろチャレンジしてます。

    さすがに、新しいことのチャレンジは、年齢的に厳しくなってきたような気がする...

    どちらかというと理数系なため、文章書いたりするのはかなり苦手です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です