西尾張変電所

9月16日の敬老の日に、PCX150でぶらぶらとツーリング。東海環状自動車道の養老辺りがどうなってるのかというののついでに、以前から気になっていた養老山や桑名西にある変電所からの大きめの鉄塔がどこに向かっているのかというのを確認するため、変電所に来てみました。

入口

名前は、西尾張変電所という名前らしいです。たしかに、川を超えると岐阜/三重なので、西の終わりですね、尾張だけに…。

ものすごく低い

2束になってる送電線が下、1束が上という珍しい形態ですね。しかも、この送電線、2束のやつが縦になってます。大体の送電線、横向きになってるんですけどね。なんででしょう。

太い!大きい!

こちら、両方、木曽三川を渡ってきている鉄塔ですね。256kVぐらいはあるのかな。

引き込みも大きい

手前は、2本束(6回線)の名古屋方面に向かっている鉄塔の送電線、奥のが養老と桑名へつながってる送電線ですね。

手前桑名行きが3束、養老方面が4束のようです

桑名方面が3束の6回線、養老方面が4束の6回線のようです。結構、いろんな変電所見ると、引き込みから先が結構入り組んでるようですが、こちら、地下にあるのかそれほど入り組んでないですが、どういう仕組みなんでしょうか。

桑名から来た送電線
養老から来た送電線

名古屋方面に向かう送電線

こちら、名古屋方面に向かっている送電線。上部は2束の6回線、1の6回線ですね。近鉄弥富~富吉間の電車内から北を見ると見つけられる送電線です。結構大きめなのですが、大きい変電所みたいなのはなさそうなのですが…。なお、今回はそこへは行きませんでした。

川を渡る4束の送電線

無機物かっこいい!

関西電力の送電線

近くを関西電力の送電線が通っています。中部電力県内に関西電力の送電線。やはり中部電力の鉄塔とちょっと違う形態ですよね。上部が黄色くなってたりして、ちょっと特色がある感じです。

飛竜猫
  • 飛竜猫
  • 飛竜猫と書いて「とりゅねこ」という、三重県四日市市在住で名古屋へ勤務してるプログラマー兼ネットワークエンジニア。プログラム言語は、C#言語とPHPがお気に入り。サーバー構築はRHEL系のNginxがお気に入り。新しいことを始めることが好きだけど、最近は早すぎて追いつかないよ!

    アニメ視聴にスクーターでぼっちツーリングしたり、電車や鉄塔見に行ったりと自由奔放な趣味で、IT関係の趣味は、自作パソ構築したり動画編集してみたりと...いろいろチャレンジしてます。

    さすがに、新しいことのチャレンジは、年齢的に厳しくなってきたような気がする...

    どちらかというと理数系なため、文章書いたりするのはかなり苦手です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です